プログラム

平成29年7月現在

 特別講演
  「臨床研修到達目標の見直しとプロフェッショナリズム」
   演者:福井 次矢(聖路加国際病院 院長)
   座長:側島 久典(埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター新生児科)
 
 招待講演
  1.「Autologous cord blood stem cell transfusion for the HIE patient」
   演者:Michael Cotten
      (Department of Pediatrics, Division of Neonatology, Duke University Medical Center, USA)
   座長:新宅 治夫(大阪市立大学大学院医学研究科発達小児医学)

  2.「Management of Fetal lung mass in Asan Medical Center」 
   演者:Ki Soo Kim 韓国新生児学会
     (Division of Neonatology, Department of Pediatrics, Asan Medical Center Children's Hospital,
      University of College of Medicine, Seoul, Korea)
   座長:渡部 晋一(倉敷中央病院小児科)    

  3.「Taiwan Neonatal Network (TNN): a plateform to improve neonatal care in Taiwan」 
   演者:Yuh Jyh Lin 台湾新生児学会
     (Clinical associate professor of Pediatrics,Director, Division of Pediatric Pulmonology,
      National Cheng Kung University Hopital,Tainan, Taiwan)
   座長:早川 昌弘(名古屋大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター 新生児部門)
 
 会長講演
  「小さな命との対話、寄り添える新生児医療がもたらすもの」
   演者:側島 久典(埼玉医科大学総合医療センター小児科・新生児部門 教授)
   座長:与田 仁志(東邦大学医学部新生児学講座)

 教育講演
  1.「胎児異常の出生前診断-誕生前に、どうやって、どこまで診断できるのか-」
   
演者:馬場 一憲(埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター母体・胎児部門 教授)
   座長:高橋 尚人(東京大学大学院医学系研究科 生殖・発達・加齢医学専攻 小児医学講座)

  2.「新生児薬物療法の充実に向けて」
   演者:佐藤 淳子(独立行政法人医薬品医療機器総合機構国際協力室)
   座長:中村 秀文(国立成育医療研究センター開発企画部)

  3.「早期産児の核黄疸-21世紀の難病」
   演者:荒井  洋(社会医療法人大道会 ボバース記念病院 院長)
   座長:國方 徹也(埼玉医科大学新生児科)

  4.「再生医療の実用化による脳性麻痺の予防と治療」
   演者:新宅 治夫(大阪市立大学小児科学教室 教授)
   座長:田村 正徳(埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター小児科)

  5.「法的根拠を得た小児在宅医療の地域連携」
   演者:前田 浩利(医療法人財団はるたか会 理事長)
   座長:江原 伯陽(エバラこどもクリニック)

  6.「血液製剤の院内分割マニュアルの概要
    貴重な血液を安全・有効に利用するためのノウハウと新しいカリウム吸着フィルターの取扱い」

   演者:藤田  浩(都立墨東病院輸血科)
   座長:細野 茂春(日本大学医学部小児科学系 小児科学分野)

  7.「新生児期に緊急対応が必要な先天代謝異常症:その診断と治療」
   演者:大竹  明(埼玉医科大学小児科 教授)
   座長:河井 昌彦(京都大学医学部附属病院小児科)

  8.「赤ちゃんと家族のあたたかな心を育むディベロップメンタルケア」
   演者:大城 昌平(聖隷クリストファー大学 学長)
   座長:堀内  勁 (聖マリアンナ医科大学名誉教授)
 
 シンポジウム
  1. 若手中堅医師必見!分野別画像診断セミナー
   座長:石黒 秋生(埼玉医科大学総合医療センター新生児科)
   演者:久保田哲夫(安城更生病院小児科)
      西村  玄(埼玉医科大学病院難病センター)
      原  裕子(川口市立医療センター放射線科)
      松本 富美(大阪母子医療センター 泌尿器科)    

  2. 皆で語り合おう!災害時小児周産期リエゾンに期待されること
   座長:大木  茂(聖隷浜松病院新生児科)
      伊藤 友弥(あいち小児保健医療総合センター救急科)
   演者:中村 光伸(前橋赤十字病院高度救命救急センター集中治療科・救急科)
      福本 敏和(三重県健康福祉部医療対策局地域医療推進課地域医療班)
      関  和男(横浜市立大学附属市民総合医療センター総合周産期母子医療センター)
      熊谷  健(和歌山県立医科大学小児科学)
      伊藤 友弥(あいち小児保健医療総合センター救急科)

  3. 本邦からの情報発信による国際貢献 ―臨床情報の国際標準化―
   座長:日下  隆(香川大学医学部小児科学講座)
      中西 秀彦(東京女子医科大学新生児医学科)
   演者:森 臨太郎(国立成育医療研究センター政策科学研究部)
      中村 友彦(長野県立こども病院新生児科)
      河野 由美(自治医科大学小児科学)
      増谷  聡(PLASE study研究グループ)

  4. 早産児の発達障害と療育へのアプローチ
   座長:永田 雅子(名古屋大学心の発達支援研究実践センターこころの育ちと家族分野)
      高田 栄子(埼玉医科大学総合医療センター小児科)
   演者:谷池 雅子(大阪大学大学院連合小児発達学研究科 子どものこころの分子制御機構研究センター)
      城所 博之(名古屋大学医学部小児科)
      平澤 恭子(東京女子医科大学小児科)
      永田 雅子(名古屋大学心の発達支援研究実践センター)
      山口 直人(心身障害児総合医療療育センター 小児科・リハビリテーション科)

  5. 早産児循環不全に対するテーラーメイド循環管理
   座長:石黒 秋生(埼玉医科大学総合医療センター新生児科)
      増谷  聡(埼玉医科大学総合医療センター小児循環器部門)
   演者:Shahab Noori(Keck School of Medicine of USC)
      豊島 勝昭(神奈川県立こども医療センター新生児科)
      石黒 秋生(埼玉医科大学総合医療センター新生児科)      

  6. HIE新生児への低体温療法と新生児蘇生法
   座長:茨  聡(鹿児島市立病院新生児内科)
   演者:岩田 欧介(名古屋市立大学新生児小児科学分野)
      津田兼之介(名古屋市立大学新生児・小児科学分野)
      杉浦 崇浩(豊橋市民病院小児科)
      五百蔵智明(姫路赤十字病院総合周産期母子医療センター小児科)
      辻  雅弘(国立循環器病研究センター再生医療部)

  7. 親子のこころと育ちに寄り添う
   座長:岩山真理子(国立病院機構九州医療センター附属福岡看護助産学校 助産学科)
   演者:渡辺とよ子(都立墨東病院)
      大城 昌平(聖隷クリストファー大学)
      森口 紀子(社会医療法人愛仁会高槻病院看護部教育担当科)
      庄山 紀子(聖マリア病院総合周産期母子医療センター新生児科 医療保育士)

 特別企画
  チーム研究の見本市;60年先の医療を目指して
   座長:北畠 康司(大阪大学医学部附属病院総合周産期母子医療センター)
      難波 文彦(埼玉医科大学総合医療センター小児科)
   演者:平野 慎也(大阪母子医療センター新生児科)
      森岡 一朗(神戸大学大学院医学研究科小児科学分野)
      岩田 欧介(名古屋市立大学新生児小児科学分野)
      鍋谷まこと(淀川キリスト教病院小児科)
      小林  徹(国立成育医療研究センター臨床研究企画室)
      奈倉 道明(埼玉医科大学総合医療センター小児科)
      難波 文彦(埼玉医科大学総合医療センター小児科)

 市民公開講座
  「バースハピネス」を考えよう~すべての妊産婦に~
   座長:北島 博之(大阪急性期・総合医療センター小児科)
      高橋雄一郎(国立病院機構長良医療センター産科)
   演者:澤田  敬(認定NPO法人カンガルーの会)
      桑原  勲(くわはらこどもクリニック)
      齋藤いずみ(神戸大学大学院保健学研究科看護学領域母性看護学分野)
      古宇田千恵(日本妊産婦支援協議会りんごの木)

 委員会企画
  学術委員会と学会誌編集委員会の共同企画 「論文執筆と査読のためのセミナー」
   座長:長谷川久弥(学術委員長/東京女子医科大学東医療センター新生児科)
      加藤 稲子(学会誌編集委員長/三重大学医学系研究科周産期発達障害予防学)
   演者:吉田 丈俊(富山大学附属病院周産母子センター新生児部門)
      細野 茂春(日本大学医学部小児科学系小児科学分野)

  倫理委員会主催 事例を通して、治療の差し控えや看取りについて考えよう
  〜「重篤な疾患を持つ新生児の家族と医療スタッフの話し合いのガイドライン」をもっと活用して
    多職種で話し合うために〜

   座長:福原 里恵(県立広島病院新生児科)
   演者:加藤 高志(加藤高志法律事務所)
      加部 一彦(埼玉医科大学総合医療センター総合周産期母子医療センター新生児部門)
      上杉 奈々(獨協医科大学 教育支援センター 医事法制研究室)

 合同シンポジウム
  未来のNICUでは誰がどのような形でケアしていくか

 一般演題





事 務 局:埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター新生児科
      〒350-8550 埼玉県川越市鴨田1981 TEL:049-228-3727 

運営事務局:株式会社コンベンションアカデミア 
      〒113-0033 東京都文京区本郷3-35-3 本郷UCビル4階 
       TEL:03-5805-5261 FAX:03-3815-2028  E-mail : jsnhd62@coac.co.jp

Copyright© 第62回日本新生児成育医学会・学術集会. All Rights Reserved.