お知らせ
 若手新生児科医フェローシップ

若手新生児科医フェローシップは本学会学術集会に筆頭演者として発表する卒後10 年目までの医師を対象とし,選考により当該の学術集会参加費用などを援助するもので,今後の新生児医療の発展に不可欠な若手新生児科医の確保・育成に寄与することを願って設立されました。下記概要をご覧の上,奮ってご活用くださいますようお願いいたします。

  • 対象者
    日本新生児成育医学会の会員であり,卒後10 年目までの医師(本年は平成19 年度までに卒業の医師が対象となる)。日本新生児成育医学会学術集会に初めて筆頭演者として発表する者で,次のいずれかの推薦を受けた者とする。
    (1)所属診療部門の長
    (2)所属医療機関の長
    (3)本学会理事長

  • 援助内容
    学術集会参加費(懇親会費を含む),学会主催実技セミナー開催時のみその参加費
    (1 セミナーに限る)など。

  • 応募方法等
    (1)応募方法 演題応募後、申請書に記入し学会事務局まで送付する。
    申請書
    応募書類はFAX やEメールでは受付けません。
     配達記録・簡易書留郵便等にてお送りください。
    (2)応募の締切 平成29 年6 月20 日(火)((当日の消印まで有効)
    (3)選考方法 第62 回学術集会プログラム委員会にて採択され,学術委員会にて承認されたものとする。

  • 採否の通知
    演題採択の発表以降に事務局より応募者宛に通知する。また,若手新生児科医フェローシップの採用演題である旨が公表される。

  • 申込書提出先
    〒532-8588 大阪市淀川区宮原3-4-30 ニッセイ新大阪ビル16階
    ㈱メディカ出版内 一般社団法人日本新生児成育医学会事務局 宛

  • この件に関するお問い合わせ
    TEL:06-6398-5625  FAX:06-6398-5617  E-mail:jsnhd@jsnhd.or.jp
  ※ご注意
   *若手新生児科医フェローシップの採用はお一人につき一回に限ります。
    一度採用された方は再応募できません。
   *応募書類はFAXやEメールでは受付けません。配達記録・簡易書留郵便等にてお送りください。
    *ご不明な点がございましたら事務局までご連絡ください。
     (TEL:06-6398-5625  FAX:06-6398-5617  E-mail:jsnhd@jsnhd.or.jp)
 



事 務 局:埼玉医科大学総合医療センター 総合周産期母子医療センター新生児科
      〒350-8550 埼玉県川越市鴨田1981 TEL:049-228-3727 

運営事務局:株式会社コンベンションアカデミア 
      〒113-0033 東京都文京区本郷3-35-3 本郷UCビル4階 
       TEL:03-5805-5261 FAX:03-3815-2028  E-mail : jsnhd62@coac.co.jp

Copyright© 第62回日本新生児成育医学会・学術集会. All Rights Reserved.